ブルグミュラー25の練習曲 バラード

2016年8月
08 /17 2016
ブルグミュラーは小さい生徒さんが導入が終わった後に初めて取り組むピアノ小品の教本です。
アラベスクやバラードは発表会等でもよく弾かれるのでご存じの方も多いかと思います。
バラードについて書きたいと思います。

小さいお子さんは指が速く回るのに憧れるためどうしても早く弾きたがる傾向があるので、導入の時からメトロノームを使う習慣を付けてもらっています。 なかなか、合わせるのが難しい場合もありますが、普段の練習でも横でリズムを取ってあげるなりして根気よく続けます。

冒頭はPですから3拍のリズムをしっかり取って小さい音で始めましょう。
3小節目の左手は指がすべりやすいですが、左右をしっかり合わせしっかり動かします。

私が幼稚園の頃レッスンを受けた楽譜からですが、先生の注意が書き込まれています。

P1030519.jpg

中間部はdolce(やさしく、甘く、イタリア語でデザートの意味)ですので、やさしく表情豊かに歌い上げる練習です。

P1030520.jpg

ブルグミュラーは小さい生徒さんにとっても親しみやすく音楽を自分で感じながら弾くことができる教本ですので、
音楽性を養うのにちょうど良く、どの生徒さんも音楽を感じながら弾いているようです。


レッスン問い合わせ