スケール全調弾けるようにしましょう!!

2015年10月
10 /13 2015
ピアノをお勉強するにあたって、スケール(音階)を習得することは一番大切な事で基礎となるお勉強です。 音階には指くぐりが多く、ピアノを弾くための柔らかい手を作るために役立ちます。 同時にスケールには調性感を養うという効果があります。 調性感を養う耳を育てるため、生徒さんには自分の耳と指でスケールを作ってもらい、それを楽譜ノートに書きこんでもらっています。 自分で指番号も書き込んでもらい、自分の手書きの楽譜を見ながらスケールのレッスンをしております。 皆さんゆっくりですが、必ず弾けるようになります。導入からドイツ音名を使用してレッスンしています。
P1010760.jpg

P1020788.jpg

P1010761.jpg
サイコロ式のドイツ音名音階練習グッズ:生徒が自分でサイコロを転がして、当たった調を弾きます。


レッスン問い合わせフォーム