ハイドン ピアノ・ソナタ Hob.16-37 ニ長調(ウイーン原典版/ランドン版50番) 作品30-3

2016年10月
10 /30 2016
生徒さんでハイドンのピアノ・ソナタ第50番に取り組まれる方がいらっしゃいますので今日はそれについて書きます。

この曲は正確な作曲年は不明ですが、出版は1780年にHob.XVI/35~39までの作品から成る「ソナタ集第1巻Op.30」としてウイーンで出版されております。 このソナタ集はアウエンブルッガー姉妹に献呈されております。

ハイドンらしさに溢れた曲で1楽章は大変快活なフレーズで2楽章は荘厳な雰囲気、3楽章はハイドンらしい素朴で無邪気な曲です。

1楽章と3楽章は二長調で2楽章はニ短調で書かれておりますが、ハイドン(1732~1809)のソナタにはニ短調は存在せず、2楽章がニ短調の曲がわずか3曲残っているだけです。

ハイドン ピアノソナタ第50番♫~コブリン
ハイドン ピアノソナタ第50番♫~ワイセンベルク
ハイドン ピアノソナタ第50番♫~エッシェンバッハ
ハイドン ピアノソナタ第50番♫~リリー・クラウス

小学生がソナタをお勉強するには大変良い教材ですが、古典派の曲は見た目より難しい所があります。 ゆっくりと丁寧な読譜をして堅固な古典派の世界をお勉強して欲しいと思います。


レッスン問い合わせ