新しく4歳の導入の方がレッスンを始められます。

2016年11月
11 /22 2016
新しく4歳の導入の方がレッスンを始められる事になりました。 とても明るい活発なお嬢さんですが、楽しくお勉強を続けていって欲しいと願っております。

導入の方にはいつも同じテキストをお渡ししますが、お渡ししたテキストは
1.ミッキーのバイエル1
2.バーナムミニ・ブック
3.ピアノとオルガンの本1
4.リズムの本1
5.にこにこワーク1
6.スケール用五線ノート
です。

他に音符カードもお渡ししました。 音符カードは自宅でお遊び感覚で使ってもらい音符を覚えるためのカードです。

当教室では導入の本はなるべくさっと終了し、年長までにはブルクミュラー、ツェルニーリトルピアニスト等へ入ってもらえるようにしております。

スケール・アルペジオ・カデンツァは私が手書きで楽譜を五線譜に作り、それを見ながら弾いてもらいますが、お小さいお子さんでもすらすらと弾かれます。

高学年になるとお勉強も大変になりますので、たとえ趣味で習われるにしてもなるべくお小さい間に教本を進めておかれた方がピアノを長く続けられるのではないかと思います。

導入から小学校3年生くらいまでは趣味の方も専門に進む方も進度や内容は同じレッスンです。 私が導入から見た生徒さんには将来どの道に進まれようがピアノの基本はしっかり身に付けて欲しいと願って導入の方のレッスンをしております。

高学年になると専門を志す方はレッスンの内容も厳しくなり私の要求する事も難しくなります。 もし専門への道を望まれる場合はお子さんが高学年になられたらその旨を私にお知らせ頂いた方が良いかと思います。


レッスン問い合わせ