元旦はウイーン・フィルハーモニー管弦楽団ニューイヤーコンサートを聴きましょう。

2016年12月
12 /13 2016
毎年、恒例の全世界に向けての衛星放送番組のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートですが、日本では元旦の夜7時からNHK Eテレで放映されます。

ウィーンフィルはオーストリアのオーケストラですが、その厳格で緻密な音楽では伝統のある由緒のあるオーケストラです。

特に弦の艶やかできらびやかな音はウィ―ンフィルの特色で、そのメンバーになると言うのは弦楽器をお勉強する人達にとってはあこがれのようです。 保守的な楽団ですので最近までは女性は団員になれませんでしたが、現在は女性の団員もいるようです。
その入団試験は先入観を消すために審査員とカーテンで仕切られた会場で試験が行われるようで、音だけが審査の対象となるようです。

ワルツやポルカのリズムは大変お勉強になり、曲目もニューイヤーコンサートに相応しく楽しい聴きやすい曲が多く演奏されます。
来年は今人気の指揮者グスターボ・ドゥダメルが指揮をするようです。

まだ聴かれたことのない方のために2002年小澤征爾さん指揮のニューイヤーコンサートのyou tubeへリンク致します。

ウイーン・フィルハーモニー管弦楽団 ニューイヤーコンサート


レッスン問い合わせ