バッハ インヴェンション

2017年2月
02 /14 2017
新しくバッハのインヴェンションに入られた生徒さんがいますので今日はインヴェンションについて書いてみます。

初級の方の場合、ピアノは右手が旋律、左手が伴奏と思っているお子さんが多いのではないかと思いますが、バッハのインヴェンションは右手にも左手にも旋律が出てまいります。

インヴェンションは右手が女の人の声、左手が男の人の声と考えると分かりやすいのではないかと思いますが、男の人の声の左手部分にもメロディが多く登場し左手で自由にメロディを歌わせなくてはいけません。

そのために片手ずつの練習をするわけですが、従来の楽譜だと初心者の方の場合、左手から旋律を読み取るのが難しく、練習の効率が悪い場合があります。

そのために各声部をばらばらに楽譜に記した楽譜が3月新発売されます。 またそれに合わせてバッハのお勉強の仕方についての講座が大阪の難波で開かれます。

img162.jpg

5線ノートに自分で各声部を分けた楽譜を作っても構いませんが、新発売される楽譜は便利かと思います。

バッハはクラシック音楽をお勉強する際の基礎ですので、是非この楽譜を求めて、効率の良い練習をしてほしいものだと思います。


レッスン問い合わせ