両手奏へ

2017年3月
03 /01 2017
秋頃から新しく始められた男の子と女の子の4歳の生徒さんが両手奏が出来るようになりました。

左右違う指で違う鍵盤を同時に弾くことは4歳の生徒さんにとっては結構難しいことです。 昨日の宿題では2人ともスムーズに両手奏が出来るようになっていましたので、お家で日々毎日きちんと練習をされているのだと思います。

ある幼稚園の年長さんは、1週間目→右手、2週間目→左手、3週間目→両手というペースで、ブルグミュラーやソナチネを順調に一人で読譜してこなしています。

ピアノは、教本の進み具合や努力によっては年齢に関係なく、難しい曲に挑戦することが出来ることも楽しいところかと思います。 発表会もありますので、普段の教本とともに難しい曲に挑戦していって欲しいと願っています。


レッスン問い合わせ