クラシックの名曲

2017年4月
04 /04 2017
12月の発表会でクラシックの名曲を3曲演奏する男の子がいます。

ベートーヴェンの歓びの歌、ハイドンのおもちゃのシンフォニー、ブラームスのシンフォニー第1番よりです。

ベートーヴェンもハイドンもブラームスも学校の音楽室に写真や彫像がある天才作曲家達ですが、その名曲に触れるとクラシック音楽の素晴らしさを感じてくれるようで、楽しそうに弾いてくれています。

レッスンでも、手のフォームもよくなり、柔らかい音が出せるようになって参りました。

クラシック音楽は堅苦しいとか難しいとか良く言われますが、決してそんな事はなく、先入観なく演奏すれば楽しい曲がたくさんあります。

クラシックの名曲の一端に触れてもらえるように、これからも様々な曲に挑戦していってほしいものだと思います。


レッスン問い合わせ