ピアノの教本

2017年4月
04 /08 2017
ピアノの教本には数多くの教本がありどれがベストと言う決まりがあるわけではありませんので、どういう教本を使用するかは先生の裁量に任せられております。

当教室では導入を過ぎると、趣味の方でも次はスケールとアルペジオ、ハノン、ツエルニー30番、バッハインベンション、ソナチネ、ブルクミュラー、曲集をお渡ししていますが、これらの本に入る頃になりますと学校のお勉強も大変になりますのでピアノレッスンの方は生徒さん各自のペースに合わせてレッスンを進めるようにしております。

ツエルニーの30番をきちっと終了すれば、名曲と言われる多くの美しいピアノ曲に挑戦する事ができます。 趣味でピアノを習われる方の場合、小学校でツエルニー30番を終了する事を目安に無理なく頑張られたら良いのではないかと思います。

中学に入ってツエルニー40番、50番と進めば、ショパンのバラードやスケルツォ、リストの名曲にも挑戦できますので、是非中学、高校とピアノを続けて欲しいものだと思います。


レッスン問い合わせ