新一年生

2017年4月
04 /12 2017
今日はこの春から小学校にあがる男の子のレッスンでした。

小学校になると学校の音楽祭で指揮をしたり伴奏をしたりする機会が良くあります。

将来ピアニストを目指してレッスンに通ってくるのも素晴らしい夢ですが、当教室の多くのお子さんは情操教育として趣味でピアノを習っていらっしゃいます。 比較的挑戦しやすい各種コンクールと並びそうした子供たちの目標となるのが、学校の音楽祭で伴奏をする事のようです。

一日に幾つもの習い事をしている現代のお子さんにとって、毎日のピアノの練習時間を確保するのは難しい事だと思いますが、僅かの積み重ねでも塵も積もれば山となるのように、上達していくものです。

頑張って続けて晴れやかな舞台に立って欲しいものだと思います。


レッスン問い合わせ