環境の変化

4月は進級の季節です。 子供さんたちは皆生活環境の変化に適応するため学校で神経をすり減らして過ごしていますので、少し疲れ気味で眠そうです。

レッスン時間を少し短くしたり、リズム打ちを増やしたり工夫して子供さんがレッスンに集中できるようにしております。

学習発表会、運動会、遠足、いろんな学校行事などがありますと、どうしてもピアノに集中できず、進度は少し鈍くなります。 また長期のお休みの時は練習時間が取れるので大きな進歩があります。

ピアノの進歩の度合いは短期間で考えるのではなく、1年等の長期間で考えた方が良いと思います。 

発表会がそのための良い目安になりますが、1年間でどのくらい進歩したかで勉強の成果を確かめられたら良いと思います。

親御さんはどうぞ長い目でお子さんを見守ってあげて下さい。


レッスン問い合わせ

プロフィール

Author:masakotani
東京音楽大学音楽学部器楽専攻(ピアノ)卒業
神戸大学大学院人間発達環境学研究科人間発達専攻表現系博士課程前期課程修了

最新記事