ソナチネの読譜

2017年5月
05 /02 2017
新小学校1年生の女の子の生徒さんが12月の発表会でクレメンティのソナチネOp.36-2を弾きます。

私が演奏会だったため1週レッスンがお休みでしたので、その間にお家で全部読譜をしてきていました。

とても優秀なお子さんで、手も柔らかく、どんどん教本が進んでいきます。

ソナチネはクラシックピアノの基本となる教本で、古典のソナチネがきちっと弾けていると、ソナタに入っても楽に進んでいけます。

ピアノの基礎をソナチネでしっかりお勉強してほしいと思います。


レッスンお問い合わせはこちらへ