両手奏

2017年5月
05 /11 2017
お小さいお子さんにとって両手で別々の事をするというのは結構難しい事ですが、この所4歳のお子さん達が皆両手奏が上手になってきました。

右手を使うと左脳が、左手を使うと右脳が鍛えられると聞いた事がありますが、お小さい時からピアノを習っていると、両手がバランス良く鍛えられますので脳の啓発に効果があるそうです。

東大生の多くが小さい時にピアノを習っていた経験があるというデータも上がっているそうです。

クラシック音楽は心の発達にも役に立ちますが、知能指数をアップさせるという効果もあるようです。

さて両手で弾けるようになると、レパートリーも増え、ピアノをより楽しめるようになります。

12月には講師と門下生によるピアノコンサートを行いますので、4歳のお子さん達にも出場して頂こうと思っております。 デビューになりますので何を弾いて頂くか今考えております。

女のお子さんはドレスを、男のお子さんはネクタイをしめて正装をする機会にもにもなりますので、親御さんはお洋服を選ぶ楽しみもおありになるのではないかと思います。


レッスンお問い合わせはこちらへ