ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第14番 「月光」

2017年5月
05 /27 2017
現在、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第14番「月光」に取り組まれている生徒さんがいらっしゃるので、書いてみたいと思います。

ベートーヴェンのピアノ・ソナタ「月光」はベートーヴェンの中期のピアノソナタで、エリ―ゼのためにと同じように誰でも知っている有名な曲です。 また、それまでのテクニックを誇示するようなピアノ・ソナタとは少し趣きが異なり、幻想的な雰囲気を持つソナタです。

幻想的な柔らかい雰囲気の曲で、ペダルも十分に踏める曲ですが、ショパンのような雰囲気にならないよう気を付けたい曲です。
古典的な和声進行をしっかり掴んで演奏することが重要かと思います。

テンポも2分の2拍子ですので、演奏しているうちに遅くなってしまいがちですが、あまり遅くならない方が良いのではと思います。




レッスンのお問い合わせはこちらへ