当教室のカリキュラム

当教室は講師が現役のピアニストという事もあり、”弾けるピアノ”を目標にレッスンをしております。

ピアノは始めた年齢によって進度は異なってまいりますが、幼稚園から習われた方の場合は、小学低学年でソナチネを、小学中学年でショパンのワルツを、小学高学年でモーツァルトやハイドンのソナタを弾けるようにというカリキュラムで当教室ではレッスンを進めております。

現在幼稚園の生徒さんは年中さんの男の子が一人、年長さんの女の子が一人の2名ですが、お2人とも優秀なお子さんで順調にお勉強が進んでおります。

幼稚園の間はまだ社会性が未発達ですので、ちょっとした環境の変化や体調不良がレッスンに影響する事も多くありますが、年齢と共にこれらの問題は必ず解決してまいります。

クラシック音楽は精神の浄化に役立ち、ひととき世俗を忘れさせてくれます。 また小さいお子さんの場合は両手を使いますので、IQの向上にも役立つようで、東大生の多くは小さい時ピアノを習っていた経験を持つそうです。

情報社会の中で一つの習い事をじっと続けるのは大変な事だと思いますが、ピアノは継続していれば必ず弾けるようになります。 ベートーヴェン、モーツァルト、ハイドン、ブラームス、リスト、ショパンと名曲もたくさんありますので、発表会でこれらの曲に挑戦できるように是非とも長く頑張って欲しいものだと思います。


レッスンのお問い合わせはこちらへ

プロフィール

Author:masakotani
東京音楽大学音楽学部器楽専攻(ピアノ)卒業
神戸大学大学院人間発達環境学研究科人間発達専攻表現系博士課程前期課程修了

最新記事