発表会のためのレッスン(お子様の場合)

2017年7月
07 /09 2017
私は普段のレッスンでは7割の仕上げで合格を出しておりますが、発表会で弾かれる曲についてはお子様の場合、少し合格ラインを上にしております。

専門に進まれる方の場合は普段のレッスンでもメトロノームを使った緻密なレッスンが必要ですが、趣味で習われているお子様の場合は練習時間もそれほど確保する事ができませんので、普段は緻密な練習は要求致しません。

しかし発表会で弾かれる場合は私も要求が少し厳しくなります。

片手ずつの様々なリズム練習をメトロノームを使って行うように指導致します。

教室のレッスンでは先生と一緒にそれらのリズム練習を行いますが、本来は自宅での復習でも行った方が良く、生徒さんにもそのように勧めております。 しかし現実には塾通い等のため、時間の都合上難しい方も多いようですが、教室で先生と一緒に行うだけでも効果は表れるようです。

クラシック音楽は建築と同じで、感覚で演奏するものではなく、楽譜と言う精密な図面にのっとって、積み上げて完成させていくものです。

そのように仕上げていく事によって、聴いている人にも壮大な精神世界が伝わります。


レッスンのお問い合わせはこちらへ