冬の発表会へ向けて

冬の発表会へ向けて、普段の使用教本を少しお休みし、発表会の曲と指の練習曲のみに集中練習するレッスン形態が増えてきました。

早めの段階で、練習→仕上げ→暗譜まで行い、また余裕が出てきたら、他の教本も入れようかと考えています・

ピアノの曲にはそれぞれの性格(キャラクター)があります。普段、自分で練習・ピアノに向かう時は、その曲に相応しいキャラクターを考えて、ピアノで表現して練習して下さいね♪

そのためには、先生からレッスン言われた事をただ弾いておさらいするだけでなく、ペダルをどう使ったら良いか、フレージングはどうしようか自分で楽譜を見ながら考えるのも、楽しい時間だと思います。


レッスンのお問い合わせはこちらへ

プロフィール

Author:masakotani
東京音楽大学音楽学部器楽専攻(ピアノ)卒業
神戸大学大学院人間発達環境学研究科人間発達専攻表現系博士課程前期課程修了

最新記事