ピアノの練習とメトロノーム

2017年7月
07 /28 2017
ピアノを練習する際に必ず必要な道具が、良い楽器の他にメトロノームです。

クラシック音楽には必ず拍節(リズム)がありますので、拍感感を身に付けるためにもメトロノームは必需品です。

特に発表会やコンクールのために長い期間1曲を弾くときは、好き勝手に弾いていると、次第にくずれてきます。

メトロノームに合わせて弾くのを嫌がる小さい生徒さんもいらっしゃいますが、初歩の時から、メトロノームに合わせて、右手→左手→両手の練習を積むことが大切かと思います。

メトロノームを使わずたくさん練習時間を取るよりも、1回弾くだけでも良いですので、メトロノームを使って丁寧に練習した方が、ピアノの上達の効果は高いかと思います。

特に小さい生徒さんは、大人が演奏する姿を見て、やみくもに速く弾くのを良い演奏と思っているお子さんも多いようです。
41-08.jpg



レッスンのお問い合わせはこちらへ