年長さんの女の子

2017年8月
08 /23 2017
今日は年長さんの女の子をレッスンいたしましたが、可愛いシロクマさんのぬいぐるみを抱っこしてきていました。

幼児にとったらぬいぐるみは人格を持った1人の人間なのではないかと思います。

きっと自分の応援者のような気持ちで連れてくるのでしょう。

以前幼稚園の男の子のお子さんで、ぬいぐるみをピアノの上に置いていたのですが、振動で弦の上に落ちてしまいました。 すると「今助けに行ってやるからな。」とぬいぐるみに話しかけている子がいました。

小さいお子さんにとって一人でピアノのレッスンを受けるというのは、ぬいぐるみのお友達が必要な勇気のいる大変な事なのだと思います。 

成長を楽しみにレッスンしております。


レッスンのお問い合わせはこちらへ