小学5年生のレッスン

2017年8月
08 /27 2017
小学5年生の生徒さんのレッスンでショパンの子犬のワルツをレッスン致しました。

12月の発表会の曲ですのでもうかなり長く弾いています。 

今日は中間部を集中的にレッスン致しました。 少しテンポを上げて、フレージングがひとまとまりになるように表情付けを考えました。
速い所は全てにエネルギーを注ぐとテクニック的に腕や手が疲れて最後まで弾ききれないので、少し軽く弾く所も作りました。

先生からアドヴァイスを受けた所を家での練習の時気を付けて練習すると、さらに上級の演奏になると思いますので、頑張って練習してくれる事を願います。


レッスンのお問い合わせはこちらへ