今日のレッスン

2017年9月
09 /19 2017
今日は小学1年生の女の子と幼稚園の年長さんの女の子と小学6年生の女の子をレッスンしました。

発表会の曲を中心にレッスンをしておりますが、皆上手に弾けるようになってきました。

一昨日の全日本学生音楽コンク―ルを聴いて感じた事ですが、学生音コンはピアニストへの登竜門とされる難関コンクールではあるものの、コンクール通過で要求されることは、美しい音、正確な打鍵やタッチ、よく訓練されたテクニックなどピアノ演奏の基本的な事であると思います。

コンクールは一つの曲を深くお勉強すると言うメリットがあり、私も生徒さんに勧める時もありますが、あまり結果にこだわりすぎると弊害もあります。 

昨今は幼児向けの各種の子供コンクールばやりのため、入賞するために先生が特訓し味付けして基本的な実力がついてないまま受賞してしまったというケースも中にはあるようです。

ピアノの基礎である深い打鍵や音楽を表現するために必要な様々な音色の獲得など、導入の時からお勉強しなくてはいけないテクニックです。  

これらの基礎をきちんと身に付けるためのお勉強の機会としてコンクールを利用するのは良い事だと思いますが、これらの基礎をおろそかにして賞をもらうために実力以上の味付けを先生にして頂き続けているといつか壁にぶつかる時がきます。

何事もそうですが、積み重ねが大切です。 日々のレッスンを大事に地道な努力を続けていれば必ずその努力は実るのではないかと思います。

日々のレッスンで次どんな曲を頂けお勉強するのかを楽しみにピアノのお勉強を続けていってもらえたらなあと思います。


谷ピアノ教室公式サイトはこちらへ