今日のレッスン

2017年10月
10 /21 2017
今日は小学5年生のレッスンでした。
ショパンの子犬のワルツでは、先週思い切ってテンポを上げましたが、安定して弾けるようになってきました。
小さい時は1曲を集中して練習することで、指がよく回るようになったり、テクニックが付いたりと実力がぐっと伸びることがよくありますので、コンクールなどでも1曲を集中して練習して取り組むことは良いことであり、コンールに参加することは弊害だけではなく良い事もあります。

そろそろ弾けてきましたので、今日は防音室の私の練習用ピアノを使いながら、弾きながら2台ピアノレッスンを始めました。
コンクールの前には、よく生徒さんに実際に弾きながら、演奏で教えることもよくあります。

レッスンでは2台ピアノを隣に並べてレッスンすることが多いかと思います。
私の教室では、2台のピアノの距離が少し離れていますが、遠いので、離れている方が、かえって、よく音が聞こえ、レッスンの時にピアノの音に耳を澄まして聴く習慣を付けて頂きたいと思っています。

教室事務作業などをしたり、自分の練習の休憩の時に、練習室から出てくると、生徒さん達が発表会で弾くの曲の中で、子犬のワルツともう1曲が、何のCMかは分かりませんが、最近よくTVのコマーシャルでかかっております。子犬のワルツの方はとても速い演奏です。


谷ピアノ教室公式サイトはこちら