普段の教本

2017年11月
11 /22 2017
体験レッスン等で、レッスンでの使用教本についてのお尋ねが多いですので、生徒さんのレッスンの一例をご紹介致します。

小学6年生の生徒さんは、ショパンのワルツを発表会のために練習していますが、今週のレッスンでは時間が少し余ったため、普段の教本からツェルニー30番第14番、ブルグミュラー18の練習曲から第1番をこちらで先生と一緒に読譜致しました。他には、現在は、バッハのインベンション、大人のハノン、スケール、アルペジオは24調全調を習得中、ソナチネ集をレッスン致しております。

発表会では少し上級の曲をお渡ししておりますので、小学4、5、6年生の生徒さんはこのような教本を使用することが多いです。
もう少し進むと、バッハのシンフォニアやソナタ集をレッスンに使います。
a_ilst113.gif
student concert'17 Vol.6
2017年12月17日(日)14時開演
アートサロン空にて(近鉄奈良線学園前駅徒歩2分)
第1部 門下生による発表会
第2部 講師演奏
お問い合わせ 0742-46-2302谷

谷ピアノ教室公式サイトはこちらへ