発表会後の初のレッスン

2017年12月
12 /19 2017
一昨日はアートサロン空にてstudent concert'17 Vol.6が無事盛会のうちに終わりました。
生徒さんのお父様、お母様、お祖父さま、お祖母様、ご親戚の方、ご家族総出でいらして下さったり、当日生徒さんに演奏後花束を贈呈下さった学園前アフタースクール事務局長松村様や、ホームページを見て来ましたと一般の方々もたくさんいらして下さり、60席が満席となりました。

生徒の皆さんは、音楽的な演奏をされ、暗譜を忘れたり、止まったりという生徒さんは一人もいませんでしたし、とても皆美しい音で会場中にピアノの音が響き渡っていました。日頃指導している側としては、力が本番で発揮され、嬉しく思います。
また、木目調のスタインウェイのグランドピアノによく似合う、スカートに素敵なお花の刺繍が散りばめられたピンクのドレスやピンクの可愛らしいドレス、水色のロングドレス、黒色にピンクのコサージュが付いた素敵なドレス、紺色の清楚なワンピースや、男の子の生徒さんの正装姿や大人の生徒さんのシックなドレスなど、一番前で、素敵な衣装も一緒に楽しませて頂きました。中には客席で見ていて、こちらのblogでも書きましたお辞儀の練習もお家で一生懸命されたと伝わってくる生徒さんもいらして、思わず拍手しました。皆さん本番の演奏が一番良かったと思います。

さて、一日休みで今日からまたレッスンが再開されました。小さい生徒さんは発表会で上手に弾けたことが、自信になったようで、新しい課題を張り切っている生徒さんや、発表会で力を出し切ったようで少しお疲れ気味の生徒さんもいました。

いつも思うことですが、発表会では少し難易度の高い曲をお渡ししていますので、1曲を集中して長期間取り組むことで、力が付き伸びて、発表会後は前お渡ししていた教本が簡単に感じられることが多いです。そのような伸びる時期に、教本のレヴェル・アップを目指していきたいと思います。また、来年は小さい生徒さんはさらに難しい曲、小学校高学年や中学生の生徒さんは、名曲レパートリを増やせるように、また日頃の練習、レッスンを続けて欲しいと願います。

谷ピアノ教室公式サイトはこちらへ