今日のレッスン

未分類
03 /20 2018
今日は、春休み中の振替レッスンの生徒さんも含めて、年中さんから小学2年生のレッスンでした。

年中さんのレッスンでは、ミッキーのバイエル2が終了し、バスティンシリーズピアノのおけいこ1に入りました。
バスティンは、アメリカの教本で、挿絵がとても個性的な絵が多いですが、興味を持って弾いてくれるので、このシリーズをお渡ししています。
バーナム(ミニブック)ももうすぐ終了です。

年長さんのレッスンでは、5月5日の秋篠音楽堂でのこどもの日にコンサートに出演されることになり、その曲を中心にレッスンしていくことになりました。

コンサートやコンクールに出演される場合は、ツェルニーやバッハなどの基本となる教本はストップしませんが、その他の曲集が多く練習が大変な場合には、コンクールやコンサートで弾く曲だけのレッスンに集中することもあります。
有名なバッハのメヌエット長調を選曲し、メトロノームを使って、片手ずつ練習しながら、これから仕上げていきます。

コンクールやコンサートや発表会に出演することで、本番に向けての仕上げ方や練習の仕方も、少し厳しくなりますが、何度も経験を積んでいると、自然に身体で覚えていきますので、良い経験になっていかれるのではと思います。

小学1年生のレッスンでは、最近、しばらくお休みしていたブルグミュラー25の練習曲集を入れ、No.4の子供の集会という曲を弾いています。

この曲は、小さな子供たちがぺちゃくちゃおしゃべりしているようなイメージを持つ曲ですが、それをスタッカートで表現するように書かれており、ピアノでの様々な表現技術の習得になる曲集です。

小学2年生は学園前アフタースクールの生徒さん。習い始めて、まだ1年未満ですが、最近は、両手奏での上達が目覚ましく、バイエル2は初見でスラスラ弾けるようになってきています。

学年も進級の季節ですので、そろそろ、導入教材ではなく、こどものハノンやリトル・ピアニストなど本格的なピアノ教本に入れそうです。

谷ピアノ教室公式サイトはこちらへ