新しい教本に入りました。

未分類
04 /10 2018
先週末は、朝9時から小学6年生の振替レッスンを行いました。
小さい生徒さんは皆エネルギッシュですが、小学生の生徒さんは、朝9時からのレッスンでもとても元気に見えます。
もっと小さい幼稚園の生徒さんでは、朝5時頃から起きていらっしゃる子もいるとか。

先生である私は、仕事上、普段は、主に夕方からレッスンが入ることが多いですので、夕方にエネルギーを集中する生活リズムになっているように思います。

今日の年長さんのレッスンでは、新しい教本を3冊お渡し致しました。
リズムの基礎、小学生のためのおんぷワーク2、バーナム導入書の3冊です。

今日のレッスンでは、Cツェー/Dデー/Eエー/Fエフ/Gゲー/Aアー/Hハー/Cツェーのドイツ音名を覚えましょうと予定していたのですが、まだ、年長さんですが、すでに知っておられました。

「リズムの基礎」という教本は、皆さんにお渡ししておりますが、リズム打ちに強くなるためのソルフェージュの教本です。
この教本には、リズムの表記のみで、音符はかかれていません。音符を読むエネルギーを、リズムを読むことだけに注ぐことができるため、リズムのお勉強に強くなるために特化した教材です。

ピアノの楽譜を読む上でまず大切なことは、音符が一人でしっかり読めるようになること、楽譜からリズムを正確に読み取ることができることだと思います。

ピアノ・レッスンの限られた時間の中で、ソルフェージュのために割ける時間は僅かですが、効率よく、生徒の皆さんのソルフェージュ力UPの向上のお手伝いを出来るようレッスンの中で努めて参りたいと思います。

P1040630.jpg

谷ピアノ教室公式サイトはこちらへ