レッスン

未分類
04 /25 2018
先週末は、年中さん~小学高学年生の生徒さんをレッスン致しました。

年長さんの男の子のレッスンでは、スケール(音階練習)の宿題は、1つだけでしたが6つぐらいの調を弾いて来ておられました。
指番号も守ってきちんと弾けていたので、合格となり、どんどん先に進みそうです。

小学3年生の女の子の生徒さんは、コンクールに出られるので、しばらくはメンデルスゾーンの3つの練習曲という曲を中心に練習していらっしゃいます。

この曲は音符の数が多く、読譜するだけでも、大変だと思いますが、初見の時に丁寧に読譜しておくと、後で楽に弾けるようになります。

小学5年生のレッスンでは、ベートーヴェンのソナタのほか、バッハのシンフォニアとツェルニーの40番へ入りました。
バッハの楽譜はヘンレ版を使用しています。

ヘンレ版は原典版であるため、何も書かれていませんので、難しいかと思いましたが、最初から原典版をお渡ししてお勉強してもらっているため、抵抗なく弾いています。


谷ピアノ教室公式サイトはこちらへ