スケール練習

未分類
05 /19 2018
スケールとは、音階練習のことです。
24調のスケールとアルペジオとカデンツァが弾けるようになると、ピアノを弾く上での基本的なテクニックは一通り習得できます。
(ハノンピアノ教本の中に含まれています)

当教室では、幼稚園の生徒さんには、子どものハノンを、それが終了すると大人のハノンをお渡ししておりますが、子どものハノンがまだ難しいかなと思われるもっと小さい生徒さんには、5線ノートに手書きで1オクターブだけのスケールやアルペジオ、指番号を書いて、宿題に出しています。

これまでいろいろな教材や指のグッズを試しながら、試行錯誤して導入時期のレッスンもしてまいりましたが、早いうちから、このスケール練習を取り入れると、小学生以降になった時に、楽にピアノが弾けるようになります。


谷ピアノ教室公式サイトはこちらへ