ベートーヴェン ピアノ・ソナタ 第18番

2016年2月
02 /03 2016
ベートーヴェンのピアノソナタ第18番に取り組まれる大人の生徒さんがいらっしゃるので書きたいと思います。

ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第18番はベートーヴェン中期のソナタで、後には有名な第21番以降の「ワルトシュタインソナタ」や「熱情」など大きなソナタが並びます。

中期のソナタの中では明るい曲です。

第1楽章は軽やかに弾きましょう。
1

第2楽章は意外と弾きにくい曲です。右手はレガート、左手はスタッカートで表情を弾き分けます。
2

第3楽章はメヌエット。
3

第4楽章は、とても速い楽章です。冒頭の左手の速いパッセージは親指をよくコントロールして軽やかに弾けるように練習すると良いと思います。
4

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ 第18番♫~アルフレッド・ブレンデル

参考ブログ
ベートーヴェン 「熱情」
ベートーヴェン 「ワルトシュタイン」


レッスン問い合わせ