音楽用語

2016年2月
02 /13 2016
楽譜には音符だけではなく、表情や速度を表すイタリア語による楽語がたくさん出てきます。
楽語はあまり日常ではお目にかかることがありませんので、音楽用語として一つずつ覚えていくしかないのですが、今回スチューデント・コンサートのために生徒さんにお渡ししている4期の楽譜の中でも特に現代曲の楽譜には楽語表示が多く出てまいります。

書店や楽器店にはたくさんの音楽用語辞典が出ておりますのでそれを求め、練習に入る前に自宅で分からない楽語を自分で調べて来るのが理想なのですが、なかなか難しいものがあるようです。

当教室では小学生以上の生徒さんにはレッスンの中で自分で分からない楽語を書き出し、自分で辞書で調べてもらっています。

バルトークの多くの楽語
P1030099.jpg

P1030100.jpg

音楽用語辞典
P1030098.jpg


レッスン問い合わせ