バッハのインベンション

2016年4月
04 /20 2016
4月より新しく始められる生徒さんがバッハのインベンションに入られます。

バッハのインベンションには様々なヴァリエーションの楽譜がございますが、楽譜には「原典版」と呼ばれる楽譜と「校訂版」と呼ばれる楽譜がございます。

私は小学生低学年の頃お勉強致しましたが、原典版のヘンレ版を使用しておりました。

バロック音楽は17世紀に書かれた音楽ですから、現代のピアノではなくチェンバロのために書かれた曲がほとんどです。
それを現代のピアノで「代用」して弾くわけですから、チェンバロのような雰囲気が必要です。

隣り合った音はつなげ、少し音程の離れた音は切って弾くことが多いです。

特にバッハの場合は、校訂版もさまざまな種類の楽譜が出ておりますが、レッスンでは原典版と校訂版を見比べながら、生徒さんに必要な箇所はアーテイキュレーションを書き込みしながらレッスンしております。


レッスン問い合わせ