導入期の生徒さん(幼稚園児)が音符をすらすら読めるようになるには?

2015年10月
10 /12 2015
楽譜をすらすら読んで一人で弾けるようになるためには、ト音記号とへ音記号の音符を自由に素早く読んで弾けるようになる事です。 文字を覚えていくのと同じ要領で、フラッシュカードを音域ごとに分け、一つずつの音域を順番につまらず読めるようになるまで、毎日の家での課題として取り組んで頂くように指導いたしております。 私が生徒さん達に使ってもらっている音符カードをご紹介いたします。
P1010750.jpg
P1010752.jpg
P1010748.jpg
P1010747.jpg

レッスン問い合わせフォーム