ブルクミュラー18の練習曲より No.2真珠

2016年5月
05 /20 2016
ブルクミュラー18の練習曲の2番の真珠について書いてみたいと思います。

ブルクミュラー18の練習曲はツェルニー30番程度の練習曲と並行して指の訓練を行いながら音楽性を養うための練習曲です。

美しい曲がたくさん入っておりNo,2は真珠という美しいタイトルが付いております。 私も小さい頃弾いた時に、素敵なタイトルと綺麗な音楽に楽しく弾いた覚えがあります。
ミキモト真珠島はこちら

冒頭はppで始まります。
1
右手の細かい32分音符はコロコロまるで真珠の粒のような粒立ちのタッチをイメージしながら弾くと良いかと思います。 練習曲ではありますがツェルニーのような練習曲にはならないよう注意したいところです。 よく見ると大きく書かれた音符と小さく書かれた音符がありますが、大きい音符は強調しながらよく歌い、小さい音符は軽やかに弾きましょう。

途中はffも出てきますが、ロマン派の曲ですので綺麗な音で弾きたいところです。
2

最後はppp。 消えるように終わりましょう。
3

ピアノのテクニックは早く指が動くことが大切ではなく、(全体に速く指が回りながらも)真珠の宝石のようにきらきらと美しい音で弾けるようになる事が大切です。 この曲はその練習のための練習曲でこの曲の難しい所はそこではないかと思います。

レッスン問い合わせ